Toshi’s Enjoy Life

書きたいことを書く雑記ブログ!

フリーランスのwebデザイナーを目指す人は職業訓練に近道がある!

f:id:tosikun0119:20170314172734j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

私のブログを読んでくださっている方はご存知だと思いますが、私は「職業訓練」というものを受けています。

webデザイナーになりたいけど、「33歳でwebの仕事の経験が0」という私には、その道を諦めていました。

 

そんな時、ハローワークで「webデザイン・PHP」を学べる訓練があるということで、その制度を受けることに・・・。

 

今回は、職業訓練を受けて二ヵ月経つので、そのことについて書いていきたいと思います!

ではいってみましょう!

 

目次

 

職業訓練のいいところ!

 

  1. 受講料が無料(テキスト代は有料)
  2. ある基準を満たせば支援金がもらえる
  3. 専門性の高い分野に就職できる可能性が高い
  4. 様々な資格が取れる

 

1.受講料が無料

再就職を目的とした制度なので、就職する意思のある人が前提条件になります。

この制度を受けることができれば、受講料が無料になります。(私は6ヵ月分)

 

2.ある基準を満たせば支援金がもらえる

「本人の収入や世帯の収入、年収や資産が一定額以下」

 

という厳しい条件がありますが、これを満たせば

 

「月10万円・通所手当・寄宿手当(10,700円)」

 

という支援金が受けられます。

収入が無くなっても生活できるように、国からの支援を受けながら訓練に臨むことができます。

 

※3~4については後述します。

 

 

職業訓練の制度についてはこちらをご覧ください。

 

職業能力開発 |厚生労働省

 

支援金についてはこちらをご覧ください!

職業訓練受講給付金(求職者支援制度) |厚生労働省

 

 

最低限必要な知識を習得できる!

f:id:tosikun0119:20170302145354j:plain

専門性の高い分野に就職できる可能性が高い

  • ネットショップ販売
  • 会計・事務・簿記
  • web広告・デザイン
  • プログラミング(JAVA・JavaScript・PHPなど)

 

などなど、いろいろなコースがあって、それぞれの分野の知識を得ることができます。

 

専門学校や大学に比べると短期間(3~6ヵ月)ですし、企業にとって即戦力となるまでの知識は得られませんが、「自分の目指したい分野」に挑戦できる足掛かりとなります。

 

資格試験に挑戦できる!

f:id:tosikun0119:20170515230641j:plain

 

受講するコースによって、資格試験の難易度は変わってくるので一概には言えませんが、

 

「真面目に受講して試験対策すれば、ほぼ間違いなく受かる」

 

といえます。

専門知識を勉強するので、基本レベルの資格(実務経験を必要としない)でしたら、問題ないレベルです。

 

ちなみに私が受けようとする資格は・・・

  • ウェブデザイン技能検定3級(国家資格)
  • webクリエイター能力認定試験 エキスパート
  • ネットショップ検定 レベルⅠ

 

この3つを目指しています!選んだ理由は、

 

  • フリーランスで活動していく際には、自分の能力を証明できるものも必要。
  • フリーランスは社会的に信用なんて無いので、いかに自分の強みや武器になる物をフル活用して進んでいかなければいけない。 
  • 私の場合は、まず能力を証明するものが必要だと考えたので「資格」を取ることに。
  • 「ウェブデザイン技能検定3級」は、国家資格であるので持っていて絶対に損はない。
  • 「ネットショップ検定レベルⅠ」も、webデザイナーとして活動していくには「ECサイトの構築」も必要。

 

 この5つが資格を取る理由です。

 

「webデザイナーも、HTML・CSS・JavaScriptが求められている」

「webデザイナーも、クライアントとコミュニケーションを取りに行く」

 

という時代です。

そんな厳しい世の中でも「資格」というのは力強いものです!

 

 

※資格試験に興味のある方は、それぞれご覧になってください。

 

ウェブデザイン技能検定3級(国家資格) について

ウェブデザイン技能検定

 

webクリエイター能力認定試験 エキスパート について

試験を知る- 個人の方 - Webクリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|

 

ネットショップ検定 レベルⅠ について

ネットショップ検定(レベル1・レベル2) | 一般財団法人ネットショップ能力認定機構

 

Photoshopクリエイター能力試験 について(私は受ける力がありません!)

試験を知る- 個人の方 - Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|

 

Illustratorクリエイター能力試験 について(私は受ける力がありません!!)

試験を知る- 個人の方 - Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|

 

コミュニケーション力が養われる!

f:id:tosikun0119:20170306151527j:plain

 

先述しましたが、「webデザイナーも、クライアントとコミュニケーションを取りに行く」と書きました。

クライアントだけでなく、自社のコーダーとも接触することも十分考えられます。

 

webデザイナーは「クライアントの要望を、さらにより良いものに仕上げる」ということも大事な仕事のうち。

そのためには、クライアントから情報を引き出さなければいけなくなるので「コミュニケーション能力」が絶対に必要となってきます。

 

そのコミュニケーション能力を養うことができるのが「職業訓練」のメリットでもあります!

 

どんなことが行われるかというと、

  • 毎朝3分間スピーチ
  • グループワーク(一組:3~4人)で課題に取り組む
  • 課題の結果発表
  • クライアントを意識したプレゼン

 

などが行われます。

これらを訓練のうちで経験しておくことで、フリーランスになっても人前で緊張しなくなったり、クライアントの打ち合わせにも対応できる力が身に付きます!

 

まとめ!

f:id:tosikun0119:20170305213622j:plain

 

 「フリーランスのwebデザイナー」というのは、とても厳しい道です。

ですが、職業訓練というものを受講することで様々な知識や経験を得ることができます!

 

それでは今回のまとめです。

  • 制度は無料で受講できる
  • 職業訓練は専門性の高い分野を勉強できる
  • 未経験でも最低限必要な知識を得ることができる
  • 資格試験を受けることができ、真面目にやれば合格率も高い
  • フリーランスに必要なコミュニケーション能力を養える

 

独学でwebデザインの勉強をしたり、プログラミングの勉強するのも方法です。

ですが、コミュニケーション」だったり「資格試験」を視野に入れるのであれば、職業訓練という制度を活用するのも選択肢の一つだと思います!

 

まだ二ヵ月くらいですが、「色の知識」と「フォトショ・イラレの扱い」が詰め込まれました(笑)

そして今は「ネットショップの知識」が詰め込まれている最中です(;^ω^)

 

あと4ヵ月ありますが、2ヵ月でこれだけのことを受講するので、「フリーランス」として活動できるベースはなんとか出来上がるのではないかと思います(`・ω・´)

 

この記事が「フリーランスを目指している」という方の参考になれば幸いです!

それでは今回はこの辺で☆

 

色の知識などはこちらのカテゴリからどうぞ!

tosikun0119.hatenablog.com


広告を非表示にする