Toshi’s Enjoy Life

書きたいことを書く雑記ブログ!

3分間スピーチの目的って?緊張することで自分自身の人生が変わる!

f:id:tosikun0119:20170405230040j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

突然ですが、みなさんは人前で話す機会はありますでしょうか?

朝の朝礼や企業の面接・プレゼンテーションなどで人前で話す機会って意外と多くありますし、朝礼などで「3分間スピーチ」というの実施されているところもあるかもしれません。

そういうのってすっごい緊張してしまいますしできればやりたくないって思うもので、なんでやってるの?意味あるの?思っちゃいますよね。

今回はその「3分間スピーチ」について書いていきたいと思います。

ではいってみましょう!

 

目次

 

3分間スピーチする意味とは

3分間スピーチする理由とは・・・それは「人前で話すことに慣れるため」です。

人前で話すことに慣れることによって、様々な場面で大きな力になり役に立つことも増える可能性があります。

 

緊張するのは当然

f:id:tosikun0119:20170405230041j:plain

静まり返った部屋の中で、大勢の人が自分を注目している。という状況になったら誰しもが緊張するはずです。

これは、人前で講義をする機会の多い講師の方でも緊張するという話を聞いたことがあります。

セミナーなどの講師の方でも緊張するのに、普通の人が人前に出てスピーチするのですから緊張するのが当たり前です。

 

そういう状況になったとき、少しでも場数を踏んで人前で話すことに慣れておくために「3分間スピーチ」というのを実践している理由です。

 

うまく話せなくてもいい

講師の仕事をしているならまだしも、普通の人なら緊張しすぎて「準備したけど真っ白になってしまった」となり、グダグダになってしまうことが多いかと思います。

 3分間スピーチの意味は「うまく話すこと」ではなく「話すことに慣れる」です。

 

どうしよ…どうしよ…オドオド

 

となっても全く問題ないのです。むしろこれが普通かもしれません。

 「人前に立って何かしらの話題について話す」という経験をすることが本来の目的です。

 

頑張って3分間やりきる

これもすっごい大事なことです。どんなにグダグダになってもいいので必ずやりきることが大事です。

「話すことがなくなってしまった」「早くこの場から離れたい」などが頭をよぎり、ついつい早く終わらせてしまう。

ということをしがちですが、「3分間必ずやりきる」ということが大事なのです!

内容の良し悪しではなく、やりきることの大切さや達成感を得るためということです。

 

3分間スピーチで変わる6つのこと

f:id:tosikun0119:20170405230042p:plain

3分間スピーチすることで得られる効果というのでしょうか。その効果でこれからの人生で決して無駄にならないことが多くあり、大きな自信となるはずです。

変わることを挙げると

  • 考える力がつく
  • 人前で緊張してもしっかりと話せるようになる
  • ダラダラせず、要点をしっかりまとめることができる
  • 自分を知ってもらうことができる
  • 自信を持つことができる
  • 知識をつけることができる

などの効果があるのではないでしょうか。

考える力がつく

3分間スピーチをする上で誰もが考えるであろう「ネタはどうしよう?」「どういう時間配分でいこう?」などを真っ先に考えると思います。

決められた時間の中で、自分なりに工夫をするのですから「考える力」が養われます。

人前で緊張してもしっかりと話せるようになる

普通だったら「真っ白になってなにもできなかった」となりますが、スピーチを経験することで緊張感に慣れます。

緊張はするけど話したいことは話せるようになるので、面接やプレゼンテーションの時でも話せるようになります。

ダラダラせず、要点をしっかりまとめることができる

緊張するとどうしても伝えたいことが曖昧になってしまいます。軽くパニックなってしまって要点が分からないなんてこともあります。

3分という決められた時間内で話すことで要点を話す力が養われます。

自分を知ってもらうことができる

特に初めてスピーチをする時は自己紹介が多いのではないでしょうか?それだけで「私はこういう人」ってアピールでき、興味や特技などを話すキッカケにもなりますし、自分を知ってもらうことがコミュニケーションの第一歩となりえます。

自信を持つことができる

緊張してうまく話せなかったけど「やりきった!」という達成感が生まれます。

「次はこうしてみようかな」ということを積み重ねることで試行錯誤し、回数を繰り返すことで自信に繋がっていくのではないでしょうか。

知識をつけることができる

ネタに困り始めると「ネタ探し」をするはずです。そのためにいろいろ話題を探して発表するのですから当然その話題について深く調べますよね。

それだけで1つの知識が身に付いたことになりますので、決して無駄になることは無いと思います。

 

まとめ

人前に出て注目を浴びながらスピーチをするというのはできればやりたくないことです。話し方が上手くないから恥をかくかも・・・なんて心配するのは当然のことです。

 

「上手に話そう・かっこつけよう」なんて思わずに、まずは人前に立って話すことに慣れることから始めるのが良いと思います。

 

ありのままで自分なりに精一杯やり遂げる

 

ということが一番大事な目的であり、今後の自分のためになることなのですから! 

そうやって自分に自信が持てるようになれば、様々な場面で自分自身の得意なことをさらに伸ばし、苦手なことにも積極的に挑戦できるようになるかと思います。

そのキッカケを作るために、学校や会社の朝礼など多くの場面で取り入れられているのかもしれませんね!

 

3分間スピーチをする機会のある方はぜひスピーチにチャレンジしてみて下さい!

 

では今回はこの辺で☆

広告を非表示にする